シゲルスダチ

infomation
シゲルスダチ

わたしの取材歴の中でもシゲルスダチは特に印象深いです。成績は準オープンどまりだったけれど、小さな体で毎回一生懸命走っていたのが印象的でした。

短距離馬はマッチョが多いので、小柄なスダチはレースでもよく弾き飛ばされていました。

それでもめげずに走るんですよ。

ホント、負けず嫌い。

大好きでした。