新型コロナワクチン(モデルナ)2回目 備忘録

ワクチン ブログ

1か月ほど前になりますが、新型コロナの2回目のワクチンを接種してきました。

1回目のレポートはこちら

結論から言うと、39度台の熱が3日以上続いたり、体の痛みが出たり、心臓に影響が出たり…
とか、かなり最悪の状況を想定していましたが、そういうことはなかったです。

幼いころから私は1回目は大きく反応するけど2回目以降は意外と慣れてしまう人なのですが、
このワクチンもそんなかんじで。注射を打たれた左腕の痛みも腫れも1回目の3分の1くらいの体感でした。

熱はかなり上がりました!
38度後半から39度台の熱は出ましたが…

https://twitter.com/hanaco1231/status/1424138035839463428

タイレノール飲んだら下がりました。バファリンルナではだめでしたねー。
でも、なんだかんだで1週間くらい怠さが抜けず、とにかくよく寝ていたし、
仕事もかなーり休み休みやってました…。

わたしが2回目を打った翌週、栗東トレセンでも2回目の職域接種がありまして。
ほんと、しんどそうな方がたくさんおりました…。
体を使う仕事なのでその後の心筋炎なども気になりましたが、特に倒れたという話は聞いてません。

ひとまずワクチンを2回打ったのは、わたし的には良かったのですが。
ワクチンを打ったからといって感染しないわけでも広げないわけでもないとのこと。
まだまだ戦いは長く続きそうですね…。

Twitterにも書いたのですが、


皆、目標はあると思うのですが、トレセンの方々には目標レースに走らせるという仕事、そして夢があります。無症状でもコロナに感染しただけで愛馬に関わる夢が断たれます。トレセンに関わる以上、皆さんにご迷惑をおかけしないためにも、感染しないように注意深く毎日頑張っていきます。


という所存です。
騎手でも感染例が出ていますが、自分がすごく出たいレースがあったも感染しただけで仮に無症状であっても、競馬に携わることができなくなるんですよ…。そうなったらほんと悔しいじゃないですか。もし、私が感染させてしまってそうなったら、と考えるだけで…恐ろしい。

しっかり対策(手洗い、喉鼻うがい、なるべく人のいる場所にいかない、など)しながらも、自分にも生活があるので、取材を工夫しながら日々頑張っていきたいです。