2021年 スプリンターズS予想

うま

◎レシステンシア
○ダノンスマッシュ
▲モズスーパーフレア
△アウィルアウェイ
△ピクシーナイト
△クリノガウディ―

みなさんこんにちは。2021年、秋のGI戦線がスタートします。今年はコロナ禍ということでわたしも見に行けなくて悔しいのですが、いつか、いつかまたいけるようになると信じてその時を待ちたいですね。

取材のほうも、かなり限定されてはいますが多少現場に行けるようにはなっています。あとは厩舎の皆さんがとても協力してくださっているおかげでなんとかなっています。ホントありがたいです。

では、10月3日、中山競馬場で行われるスプリンターズステークスを予想します。

今年のスプリンターズステークスは、関東馬が不参加のレースになりました。短距離路線では関東馬の活躍を期待している人なので、あれれ?というのが正直な印象です。
ダノンスマッシュを応援したい私なのですが、今回はレシステンシアが本命です。前走のセントウルステークスでの危なげない勝ちっぷりと引き続きルメール騎手が鞍上、というのが理由です。とにかく危なげない。安定感が凄い。ルメール騎手が古馬GIでコンビを組むと、もちろん馬はもともと素晴らしく立派なのでしょうがさらに自信をみなぎらせるという感が凄いですよね。同日に凱旋門賞がありますが、そこに行くことなく自分が任されたレースはこのスプリンターズと、しっかり仕事を片付けるように思います。ルメールさんはホント仕事人ですから。

ダノンスマッシュはまさに充実期。おそらく年末の香港スプリントを意識されていると思うので、もしも勝てなくても大きく崩れることなく上位はキープしてくれると思います。連軸ならこちらかな。メンバーの中でも”勝って欲しい”という気持ちがめちゃめちゃ強いです。今でも。状態もすこぶるいいと聞いてます。ただ…ただ、お父さんのロードカナロアと比べるとやっぱりちょっとだけパンチが足りないです。比べるな、というかもしれませんが、まだ追いついていないです。あとちょっとなんですが。もちろん、追いつくのがこのスプリンターズステークスなのかもしれません。過去、父も2回勝ってますし。でも、うーん、今回はとにかく対抗です。でも、頑張って。

面白いのはモズスーパーフレア。馬場が良に回復していますし、逃げ切るシーンも十分ありえます。中山、得意ですしね。
馬場が乾いて嬉しいのはアウィルアウェイもですね。ただ、こちらは差し有利になってくれたほうが嬉しいタイプです。筋肉隆々で状態はホント良さそうですし、昨年は3着ですし侮れません。さらに言うと、買い足したくなるオッズです。
逆にピクシーナイトは人気が集中しているので、その分、旨味も減っていると判断して△に下げてます。クリノガウディーは岩田さんの一発に期待してます。

そんなかんじで10月3日、中山競馬場で行われるスプリンターズステークスを予想しました。みなさん、明日も笑顔で迎えられますように。Good Luck!!