秋華賞

◎アカイトリノムスメ
○アンドヴァラナウト
▲ミスフィガロ
△ソダシ
△アールドヴィーヴル
△サルファーコスモス
△エイシンヒテン

アンドヴァラナウトが楽勝するかもしれない、と思いつつ、アカイトリノムスメを本命にします。
春の時点で秋になって成長力がみられるなら秋華賞ではアカイトリノムスメを推そう、と考えていたのですが、そのとおりの成長曲線になっているようで何よりです。馬体重が春とはあまり変わらない点を危惧される方もいるでしょうが、筋肉はしっかりついてきて身がしまったかんじとのことですから心配いらないでしょう。なにより、父のディープインパクトは新馬から馬体重自体は減らしていますからね。それでも、ディープなりに成長してました。軽量の体に高性能エンジンを積めば、揉まれなければより速く走れます。金子オーナーは3頭出しでいらっしゃいます。ホント凄いですね。わたしは牝馬三冠を達成したアパコ(わたしはたびたびそう呼んでました・笑)の娘の勝利に期待します。
対抗はアンドヴァラナウト。まだ素質だけで走っているかんじなのに、ローズSを勝ってしまうという資質の高さを思うと、案外初GIもあっさり勝ってしまうかもしれません。そのくらいの馬だとみています。来年はもっともっと良くなるでしょう。
単穴はミスフィガロ。レース直前もほどよくリラックスしておりいい雰囲気とのことでした。
今年の秋華賞は阪神芝2000m(内)ということで、逃げ先行有利なので、組み合わせに気をつけて狙いたいところです。前残りを狙うなら、エイシンヒテンとソダシの組み合わせも買いたいですね。


アンドヴァラナウト陣営「真面目なコ。精一杯頑張ってくれるはず」
マカヒキに続け! ミスフィガロ陣営「成長を感じます」
アールドヴィーヴル今野師「どういう状況でもラストでは強い気持ちで伸びる」
サルファーコスモス陣営「2000mは競馬しやすい」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。