アパパネ 2010秋華賞

アカイトリノムスメ、秋華賞優勝おめでとうございます

アパパネ 2010秋華賞

秋華賞はエイシンヒテンが引っ張る展開でソダシが二番手。
いったいったを期待させる展開でしたが、最後の坂で止まりましたね。10着かー。本来はやはりマイルくらいのほうがいいのでしょうか。同世代では完成度が高かったのですが、秋になり他馬も成長して追いつかれた印象はありますね。

前をとらえたのは外からアカイトリノムスメ、内からアンドヴァラナウト、その後ろからファインルージュ。アカイトリノムスメがそのまま抜け出すと、同じ脚色でファインルージュが2着を確保、アンドヴァラナウトが3着という結果でした。

予想でも書きましたが、アカイトリノムスメは春は無理せずその時点で最善の仕上げをし、成長を待って秋で本格化、というシナリオどおり。お母さんのアパパネは2010年の秋華賞を制していますので、母子制覇となります。
わたしはコロナ禍で今年の秋華賞は見に行けませんでしたので、アパパネが勝ったときの写真を貼っときます。おめでとうございます!

アンドヴァラナウトは春のアカイトリノムスメみたいなかんじでまだ無理せずその時点で最善の仕上げをしているかんじなので、来年かなりかなり楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です