天皇賞(秋)

◎グランアレグリア
〇エフフォーリア
▲ポタジェ
△コントレイル
△トーセンスーリア

本命はグランアレグリア。
芝2000m戦ではマイル戦ほどの信頼はありませんが、それでオッズが下がるならそれも妙味、と考えての本命です。エフフォーリアとポタジェがもう少しキャリアを積んだらこちらを本命にしたいところですが、現時点ではまだGIを戦い抜いてきた面々とは力量差がある、とみました。

コントレイルは年内引退が決まっていますし、人気が集中している点が気になります。もちろん、あっさり勝つシーンも考えられますが、配当とのバランスを考えるとあまり狙う気になりません。

ポタジェはまだまだ未完成の逸材。器用さと能力だけでここまで走っている印象があり、新スター誕生ならこちらかも。

コントレイル矢作師「ダービーのようなレースをしてくれたら」/ねぇさんのトレセン密着

ポタジェ陣営「器用な馬。まだまだ伸びしろがある」/ねぇさんのトレセン密着

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です